スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北米版KHBbSクリア

日付が変わりましたが数時間前、北米版KHバースバイスリープをビギナーでラストエピソードまでクリアしました!
(+ヴェン(LV42)のみヴァニタスの思念撃破、黒コート1回挑戦→瞬☆殺)


ここまで字幕から何から全て英語プレイをしてきたわけですが、
一度日本語版をやっているのでそれほど不自由はありませんでした!(慣れもあります)

これで一つの区切りとし、もう1月にファイナルミックスが出るまでやりこみをやるつもりはありません。

忙しい時期なので、そろそろ少し自覚をしないとね。。。


しかし!


せっかくなので、今回ビギナーですがクリアしてみて、

・日本版から変更されていた点
・その他感想

ちょっとリポートしたいと思います(^^)

ただし、ゲームシステムに関する変更などはもうニュースなどで周知なので、それについては割愛します。

ではさっそく。

重要なのは変更点だと思いますのでそれから書きます。
他は追記にて。




<イベントで変わっていた所>

★冒頭イベント、デスティニーアイランドで若い頃のゼアノートが浜辺に立ち、「この世界は狭すぎる」というシーン

日本版:上のセリフが終わると夕日が沈み、誰もいない夜の浜辺に場面が変わる

↓↓↓

北米版:銀髪の青年の後ろ姿が、場面が夜に変わるのと同時に白い布に包まれたヴェンを抱える黒コート姿のマスターゼアノートの後ろ姿に変わる


★ヴェン編、旅立ちの地、ヴェンの部屋に突然仮面の少年が現れ、不吉な言葉を残し去っていくシーン

日本版:ヴァニタスの「こんな小さな世界に閉じこもって何も見ようとしないやつに何がわかるんだ?」のセリフの後不安な表情を浮かべたヴェンがすぐさま振り返り「テラ!」と言って駆け出す

↓↓↓

北米版:↑のセリフ後ヴェンが不安な表情を浮かべ、画面が白くなり回想シーンが始まる。
内容は、ヴェンとテラの修行の日々。
ヴェンにとって、いつもそばにいた兄のような存在であるテラ。
テラに怒られ、泣きそうになったヴェンに「言い過ぎた」とでも言うように頭を掻きながら優しく笑うテラ。
いつもの場所に座り、2人で楽しそうに笑うヴェンとテラ。
回想シーンが終わると、ヴェンは振り返って「テラ!」と叫び駆け出す


今のところイベントで確認できるのはこの2つのみ。
筆者が気付いたもののみなので、他にも気付いてない部分があるかもしれません。


<その他で変わっていた所>

★幼少3人組の顔が表情豊かに!

これも周知かもしれませんが・・・

幼い頃のソラ・リク・カイリの顔が変わっています。
日本版と比べてもはっきり違いがわかるほどに変わっていてちょっとびっくり。

ソラとリクについてはつなビィ写真を参照していただければ少しは伝わるかも。

全体的に、
顔は目の彫が深くなり、歯が鮮明になっていて、
表情は小さな口の動きまで詳細に見えるようになっていました。

私は彼らの顔が変わったと聞いた時は「え~、前のままでもかわいかったのに・・・」なーんて思っていましたが・・・


リクについては完全撤回します!←

新顔推奨☆☆☆(なんだそりゃ;)

個人的にですが、リクの変更後の顔は、よりKH1のリクに近くなったように思えて凄くいいと思いました♪
日本版よりちょっと強気な感じに見えるかも。


つまりですね・・・

今度のBbSではバツグンにかわいくなったソラとリクとカイリの顔が大注目ポイントですよ!!

という話です(笑)


★ヴァニタスの思念撃破の報酬で、ヴァニタスの思念のキーブレードがもらえる

これも十分噂になってる気がします。

↓このように、

Void Gear

ヴァニタスの思念を倒すと、彼の使用しているキーブレード、「(英語名)Void Gear」が手に入ります。

Voidって「空虚な」みたいな意味だったけど・・・FMでどんな名前になるのか楽しみですね!
そのまんまヴォイドギアでもかっこいいんですが(≧▽≦)

ちなみにつなビィにてこれを装備して再びヴァニタスの思念と向かい合ったショットを載せてます。


・・・おそろいキーブレードかよあんたら。


ちなみに1回しか倒していないので、その後の報酬が何かは未確認です。
変更がなければ初回のみVoid Gear、2回目以降秘められし原石、になりますが・・・


★ヴァニタスの思念はキャラクター辞典に追加される

日本版では倒しても何もなかったヴァニタスの思念ですが、
北米版では倒すと、キャラクター辞典のメインキャラクターの「ヴァニタス」の次に追加されます。

つまり、「仮面の少年」「ヴァニタス」「ヴァニタスの思念」と同じ不気味な風貌をしたキャラが3つ縦に並ぶという恐ろしいことn(ry

いやいやw
でも、ヴァニタスの思念がちゃんとキャラクター辞典に入るようになったということは、重要な存在である可能性が高まったことに・・・ならないのかなぁ???

筆者はヴァニタスファンなのでそんなことを思ってしまうけれど;;;←


確認した変更点で特筆したいものは上記のとおりです!!

以上まとめると、
小さい3人組の顔に注目する楽しみと、ヴァニタスの思念を倒した達成感が日本版より格段に増したよ!
という感じ。

ではでは、他は(なかなか更新されないかもしれませんが;)追記にて感想など。



<最後に>

もはやYouTubeにもプレイ動画が置かれとっくに有名になっている謎の黒コートですが、
※※訂正※※
あれはラストエピソードをクリアした後、ヴァニタスの思念を倒さなくても戦えます。
↑きちんと確認していないのでいえません。すみませんでした;;
↓の事実をご参照ください。

自分はヴェンで旅立ちの地を確認せずにヴァニタスの思念を倒してしまいましたが、
その後テラ・アクアのクリア後データを確認したところ、ヴァニタスの思念に会ってすらいなくても旅立ちの地に入り黒コートの人物と戦うことができました。

よって、3人のうち一人でもヴァニタスの思念を倒せば、全員が黒コートに会えるようになるのかもしれません。
※※訂正終了※※


え?戦ってみたのかって?

そりゃやりましたよ。(ヴェン)
記念に。

当たり前のように瞬殺でした。

ちなみにビギナー、LV42です。
勝つ気がないのは言うまでもないですが、トルネドっぽいのでコマンドふっ飛ばされた直後に突進受けて終ー了ー!!でした(>_<;)












ちなみにヴァニタスの思念、どうだったかというと・・・

日本版ではプラウドでしかやったことがなかったのでどうなのかなーと思っていましたが、
今回ビギナーでやったらハイポーション5、6回使った気がしますが1回で倒せました。
でもLV42でもなかなか攻撃効かないものですね;;時間はかかりました。

参考までに。

<デッキ>デトネスクウェア×6、ハイポーション×2(4×2=8)

トルネドは2つも作ってあったけど封印。

フィニッシュをセレスティアル開放を目指してエアアーツ4に設定したままなのをすっかり忘れていたため、これのせいで攻撃終了後のスキが長すぎて何度もやられるという;;
しかも、だから使わないようにしたいのにデトネのせいですぐゲージが溜まるので、通常攻撃がなかなかできなくて時間食いました(><;)
エクスプロージョンにしとけばよかった(;_;)


まぁ、何はともあれ・・・
何を言ってるのか単語がわからないのが残念ですがハーレイVoiceはかなりワイルドでかっこよかったですよ!
関連記事

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

Secre

検索フォーム
※はじめに※
ご訪問ありがとうございます♪

このブログの記事の情報を他で転載する場合は、必ずこのサイトのリンクを貼っていただくようお願い致します。

記事には気軽に質問・コメントどうぞ☆

※当ブログに掲載されているGOD EATER 2のPSVitaによるスクリーンショット画像は、株式会社バンダイナムコゲームスに帰属します。
プロフィール

聖風みゆま

Author:聖風みゆま
元はKH情報&レビュー発信として当ブログを開きましたが、最近は諸事情により情報系の更新はほぼしておりません。
しばらくは日記としての運用を考えております。

【関連ジャンルが変わりました】
メイン
 ★GOD EATERシリーズ
 ★KINGDOM HEARTSシリーズ

GOD EATER:
BURSTからハマり込んで現在もゲーム・グッズ・書籍・楽曲全てにおいて追っかけ中。不定期にTwitterのフォロワーさん方とインフラマルチで遊んだり。2RB絶賛待機中!

KINGDOM HEARTS:
IIFM+より入って全シリーズ一通りプレイ。同じくグッズ等情報追っかけ。現在オンラインゲーム「KHχ」をまったりとプレイ中。

創作小説なども趣味。

カテゴリ
最新記事
フリーエリア
つなビィと連携。
時々見てね♪
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
3444位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
RPG
360位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。