スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【追記】KH3D見てきたよ in TGS2011(長いです、注意!)

これだから時間がないのはいやだ…

キングダム ハーツ 3D [ドリーム ドロップ ディスタンス]ティザーサイトにて、
新トレーラー公開されてました。
既に。。。/(>_<)\

取り急ぎ追記でした!
該当箇所には「※追記※」で記してあります。





大変レポが遅くなりました!
何せ、TGSから帰ってきてから…死んでましt(ry←
とにかく大疲れの上にちょっと家の方でもごたごたがあって忙しかったもので^^;


ということで、2日遅れでの感想記事です☆

…の前に、※注意事項(というか、言い訳←)※

 ・初のTGSでかつてない大混雑ということで、はっきり言って雰囲気に飲まれまくりでした;
  よって試遊もやったしPVも見たとは言え、じっくり記録して記憶して…などを
  する余裕が自分には全くありませんでした^Д^;||||

  そのため、PV内容や操作法などの詳細なレポは他者様の記事のリンクでほぼ失礼させて
  いただきますことをご了承ください。。(なんともヘタレな管理人ですみませぬ…;)

 ・つまりこの記事はほぼ感想用です。

 ・TGSに行ったといっても、ほぼ“KH3D偵察に行った”と言う方が正しいです。
  他タイトルについてはこの記事では記載しないので、ご了承ください。

…言い訳はそれだけか?バチーン(・Д´・⊂彡☆))Д´;ノ)ノ グェ

…はい(苦笑)。では本題に入ります。


じゃじゃーん☆(サムネイルです※クリックで拡大
KH3D巨大パネル in TGS2011
KH3D新イラスト、実物を見てきました!

近くで見るとでかい!
夜の街で冒険に臨む2人のキーブレードの勇者。カラフルな仲間ドリームイーター。
かっこよかったです!感動でした!!

また、画像が遠くなってしまうので2人と2匹だけが入るように上の写真は
撮ってしまいましたが、ロゴの下に確かに「COMING SPRING 2012」と書いてあったので
繰り返しになりますが、来春発売予定、です。
楽しみな限りですね。



そして、次。

欲しかったスクエニのパンフレット。
KH3Dはこのような見開き2ページで紹介されていました
(これもサムネなのでクリックで拡大)
SQUARE ENIXパンフレット KH3Dページ

左ページ:以前に公開されたキービジュアルとキーワード
右ページ:新CGのソラたちやスクリーンショット多数
     『System』と『Dream Eater』については前回記事の※追記※部分で紹介済み

写真をパタパタ並べていきますが、
(全部サムネイルなのでクリックで拡大可能です)

★新イメージCGのソラ&リク
KH3Dソラ・リク新CG
新しい衣装がキリッとしてかっこいいですねv

★ワンダニャンとコウモリバット
KH3D ワンダニャン・コウモリバット
パネルにもいたこの2匹。
是非大きい画像で見て下さい。キュートですvv^^
そしてカラフル。
それにしても、名前が…w The☆ストレート合成(笑)

★スクリーンショットの中には、例のネクくんも
KH3Dスクリーンショット:ネクとソラ
相変わらずのヘッドフォン。
ちなみに試遊のソラ編のイベントでも出てくる場面なのですが、
声が内山くんだったのでまるでソラとロクss…げほん。

参考までに、左ページに書かれていた内容を。↓

『闇は光となり、光は闇に堕ちる。』

 「夢と夢は繋がっている――
  夢に落ちる時、
  夢を介して「眠りに閉ざされた世界」へと繋がる。
  そしてその世界にある「眠りの鍵穴」を開くことで、
  世界を開放して行く――」

・・・意味深です。(それしか言えない←)



さぁ、ここからがメイン!

……、の、はずなんですが……

最初に書いたとおり、まずはリンク^_^;(おい)

ReBirth Wings(水野ありか様)
 TGS2011のKH3DレポでPVの詳細内容や試遊の内容・操作方法について
 体験した様子が詳しく書かれています。

『キングダム ハーツ 3D [ドリーム ドロップ ディスタンス]』をTGS会場でプレイ!(電撃オンライン)
 試遊の内容や操作方法について書かれています。

新要素満載&新キャラ登場!? 『キングダム ハーツ 3D』プレイリポート【TGS2011】(ファミ通.com)
 こちらも試遊内容と操作法について詳しく書かれています。

キングダム ハーツ 3D [ドリーム ドロップ ディスタンス]プレイ【TGS2011】(YouTube)
 ソラ編のプレイングムービー。
 ワンダニャン・クマパンダとのデュアルリンクも出てくるようです。

◆他、こちらのサイト様⇒「KINGDOM HEARTS 3D - キングダム ハーツ 3D 最新情報」にて
 TGSのトレーラーやリク編試遊のYouTubeへのリンクも掲載されています。

…というわけで、詳しい情報は上記リンクを参照ください。

ここからはほぼ感想になります;;><


<PV編>

だいたいの内容(※まったくもって順不同):
(BGMは終始♪Destati)

不思議な塔にてイェンシッド様に呼ばれたらしい、ソラとリク(KHIIの姿)。

…がしかし!!

リクの髪が短い!!!

そうか、それで本編のリクも短髪になってたのね…と、ようやく理解。

2人のマスター承認試験を行うというイェンシッド様に対し、
そんなことしなくても自分は誰にも負けないと言うソラ。
しかしリクは真剣な面持ちで、闇の道を歩んできた自分は本当にキーブレードを
持つにふさわしいのかを見極める必要があると思っていることを明かす。

眠りに閉ざされた世界と思われる空間に飛んでいくソラの姿。

イェンシッドの語りでは、
「“眠りに閉ざされた世界”への道を開いた。その世界にある眠りの鍵穴を開き、
 再び元の世界へ戻ってくることでマスター承認とする」
といった内容。

トラヴァースタウンで目覚めたソラは服も替わり一人になっていた。
大声でリクに呼び掛けると、「うるさいな…ひどいノイズだ」という声とともに
謎の少年・ネクが現れる。「おまえがソラ…」

リクはノートルダムの鐘の世界で、エスメラルダを抱きかかえるカジモドに駆け寄る。
「魔物はどこへ?」
魔物のいる屋上へと駆け出したリクに、カジモドが「僕も戦うよ…!」と声をかける。

またイェンシッドの語り:ドリームイーターについて
「世界の闇の大多数はハートレスだが、眠りに閉ざされた世界には別の闇、
 夢を喰らう魔物、ドリームイーターがいる。このドリームイーターを探ることが、
 眠りの鍵を開くことへと繋がる」
…な感じ。

あとは…とにかくネクがいっぱい出てきたかと←
前面に押し出しすぎじゃぁ…とか思いつつ、ソラとの絡みが面白かったです(笑)。
ネクは“ゲーム”に参加中。手伝おうかと申し出るソラ。
ソラがネクに名前を尋ねたとたんドリームイーターが出現し、
ネクが咄嗟に「ドリームイーター!」と叫ぶと、
「変わった名前だな!」と思いっ切り勘違いのソラに、
「俺じゃないし、こっちだし!;」とドリームイーターを指差し呆れるネク。
さらに、最後にタイトルロゴが出た後に2人の会話が入り、
ネクが「桜庭 音操」と名乗るとちょっと間を置いた後
「面白い名前だな♪」とソラ。
「・・・そうでもないだろ;;」とまたも呆れるネク。
すばらしきこのまんざい。

その他。
ドリームイーターのワンダニャンを手のひらの上で遊ばせたり、
コウモリバットをお部屋の中で飼ったり(←?)
…といったドリームイーターとの擬似いちゃいちゃ(何のこっちゃ)
育成システムがあるのか、ただのお遊びなのか詳細は不明。

戦闘ムービーはアクションがド派手でかっこいい!
ソラはドリームイーターとの共闘も。

そして最後。
注目ポイントかと思いますが…

レイディアントガーデンの研究室と思われる場所(IIに出てきたあの辺)にて。
誰かの視点。
倒れているエヴェンとイエンツォの姿が見え、2人の体からは闇のようなものが立ちのぼる。
「ゼアノート!どうする気なんだ?」
振り向くとブライグが駆け寄ってくる。
「おまえ、記憶が戻ったのか?」
…が、視点の人物がその右手にマスター・ゼアノートのキーブレードを出現させる。
身構えたブライグに、キーブレードが襲いかかる―――?
 ↓
タイトルロゴ。【終】


…いやはやなんというか…最後が衝撃です。
今作で、ゼアノートが被験者を申し出たという例の“ある出来事”が描かれるのかもしれない…?
それによって賢者アンセムは無の世界へと追放され、
ゼアノート以下XIII機関のNo.6までが闇の研究を続け、その後に繋がることになる。
わくわく…もっと情報を!>ω<←

もう既に言ってましたがリクがあの髪を切りました^▽^
もう何よりこのさっぱりリクがド印象で、ムービーを見ながら思わずぴょんぴょん
飛び跳ねてしまったヘンな子でした←

…ていうか、これ書いてる間にもう公式で公開されてたらどうしようw
※追記※
案の定そうでした;;公式ティザーサイトで上の新PVが公開済みです。
記事頭に追記でリンクを貼りましたので、そちらからどうぞ。
※追記終※
でももうYouTubeには上がってしまってるそうですし…;
是非自らの目で確かめてみて下さいな☆


<試遊編>

まず結果から。

3D画面、目が慣れない!
操作方法、覚えてる暇ない!←
下画面の操作方法がよくわからない!(ちゃんと説明書読みなさい)

というわけで、事前応募で当たった分入れてリク2回、ソラ1回やりましたが。。。



リク編のボスに1回も勝てず(笑)



はぁー(溜息)。。

ちょっともったいないことをしたなーと今思うと悔しさがにじみますが、
それでも立体のKHを楽しむことはできました!(^-^`)

詳しい操作方法は先に載せたリンク先をじっくりご覧ください。
私もそうしました。←

というわけで感想♪


試遊は90分~180分待ちまで見かけましたが、だいたい60分~80分程度で
順番が回ってきました。
ヘッドフォンが繋がっており、ソラ編かリク編好きな方を選択してスタート。
約10分で終了。


■リク編■

「ノートルダムの鐘」のワールド、「ラ・シテ・デ・クローシュ」で、
PVにもあったエスメラルダを助けたらしいカジモドに話しかけ、
大聖堂の屋上へ行ってボスを倒して終了。
(…ただし管理人はこのボスを倒せていません←←←)

リクのキーブレードはウェイトゥザドーンで、
新しい衣装は背中にドリームイーターのマークが描かれています。
以前も掲載しましたが、その時はまったく気付いていなかったこのマーク、
KH3D公式HP背景撮影
ピンクの方は中央の辺りが少し尖がっているのに比べ、白の方は丸~い曲線。
リクの背中のマークは後者のまるい方でした。
ドリームイーターの体にもこのマークがついており、
どうも仲間のドリームイーターには丸い方、敵には尖った方がついているらしいです。

リクの移動アクションはRe:COMの時のような軽やかな前回転。
ドッジロールとは違います。
また、YボタンでスライドやジャンプしてYでエアスライド、
それを壁やポールに向かってやると光を帯びながら回ったり飛んだりする
「フリーフローアクション」が勝手に発動します。

このフリーフローアクション中にBで大ジャンプ、Aで特殊攻撃。
とにかくこのアクションが爽快で何をやっているのか目にもとまらぬ速さです!

また、BbSやRe:codedのようにコマンドもあり。Xで発動。
リクがブリザガとかダークファイガとか放ってるのってちょっと新鮮でしたv
(ファイガの時の「燃えろ!」が「このやろう!」に聞こえて仕方なかったのは内緒)

また、リク編のボスでは熱風が吹き荒れており、風に乗って空中戦ができました。
(きゃ~リクが飛んだ!飛んでる飛んでるよ!と脳内で叫んでいたのは内緒)
あと、この時リクはエアドッジもできたようです。
アクアのダブルフライトかと思ってました。この時の掛け声が
「せいやっ!」
…かわいい(笑)。

そして大事な共闘仲間。
この試遊のリクにはコウモリバットとおっきな角の鹿のようなドリームイーターの2体が
お供していました。ドリームイーターの鳴き声というか動く時の音が可愛い。
時々超音波が背後から出ていて何かと思ったらコウモリバットくんでしたw
そして時に回復もしてくれてました。

で、ゲージが溜まると連携?をしてたらしいのですが…まったく自覚なし;←
というのも、他サイト様を参考にして知ったのですが、
リクのドリームイーターとの連携では直接一緒に何かをするんじゃなく、
BbSのスタイルチェンジのようにリクの攻撃スタイルが変わるとのこと。
確かにまるでテラやアクアのブレードチャージみたいな、もしくはDaysの時の
「俺は止められない!」(※ネタばれ)状態みたいな、剣が光を帯びて巨大化する
ような攻撃をしてたな~なんて…
…認識が甘過ぎます;

また、攻撃をしていて敵のロックオンマークが特殊なものに変わった時に
A+Xを押して発動できる「リアリティシフト」というのがあります。
リクが地面に潜り、下画面を操作して攻撃する…んだったんですが(ま た か よ)
下画面操作がわからず、リクの方でこれは成功できませんでした(泣)。


■ソラ編■

PVにもあったトラヴァースタウンでネクと出会うところから、
さらにネクと会話をした後ネ「勝手にしろ」ソ「うん 勝手にする!」とやりとりし、
ネクが去った後で、街中を進んで奥にいるボスを倒して終了。
…なんなんだ全くすばらしきこのまんざ以下略

3Dマップの美しさに驚いたのはむしろこちらでした。
トラヴァースタウン綺麗!++マップも少し変わっているけど、街灯や階段など
街中の立体感が物凄く綺麗でした!!++

ソラは相変わらずのドッジロール。
フリーフローアクションの爽快感は言うまでもないですが、
階段と階段の間の手すりにもスケボーの時のように乗って滑れるようになっており、
滑走してジャンプして攻撃!…とかっこよさ倍増です☆

ソラの共闘仲間はご存じワンダニャンと、クマパンダというでっかいパンダのような
ドリームイーターの2体。
これが悔しかったのですが・・・
ドリームイーターとの連携には1体と連携するものと2体同時連携の「デュアルリンク」
というものがあったらしく、この試遊でソラでデュアルリンクをやった場合、
クマパンダを取り込んで巨大化したワンダニャンに、ソラが乗って連携攻撃、
というのが見られたそう。
うう…見たかった。。。

また、ソラのリアリティシフトはソラが地面に潜り、
下画面で光に包まれた時をぐいーんと引っ張りパッと離して投げ飛ばす、というもの。
1回しかできませんでしたがなかなか面白かったですv

こんなところかな~。


Q.…で、結局リク編2回もやって何を楽しんで来たんですか?

A.あの身軽なリクがさらに身軽で美しいダイナミックなアクションをしてるというそのかっこよさですよ!!!←

まぁ、こんな程度ですが、
BbSをやった時にスタイルチェンジやらシュートロックやらを見て
「何この3人、ちょっと強くなりすぎててずるいw」なんて思ったこともありましたが
この3Dのアクションを見たらソラもリクもそれ以上に凄いことになっていました☆


さてさて、非常に長くなりましたが、まさか最後まで読んでくださった人が
いらっしゃったら本当に本当にあr…いえ、その前にすみません!><。
ありがとうございました!!!
関連記事

コメントの投稿

Secre

検索フォーム
※はじめに※
ご訪問ありがとうございます♪

このブログの記事の情報を他で転載する場合は、必ずこのサイトのリンクを貼っていただくようお願い致します。

記事には気軽に質問・コメントどうぞ☆

※当ブログに掲載されているGOD EATER 2のPSVitaによるスクリーンショット画像は、株式会社バンダイナムコゲームスに帰属します。
プロフィール

聖風みゆま

Author:聖風みゆま
元はKH情報&レビュー発信として当ブログを開きましたが、最近は諸事情により情報系の更新はほぼしておりません。
しばらくは日記としての運用を考えております。

【関連ジャンルが変わりました】
メイン
 ★GOD EATERシリーズ
 ★KINGDOM HEARTSシリーズ

GOD EATER:
BURSTからハマり込んで現在もゲーム・グッズ・書籍・楽曲全てにおいて追っかけ中。不定期にTwitterのフォロワーさん方とインフラマルチで遊んだり。2RB絶賛待機中!

KINGDOM HEARTS:
IIFM+より入って全シリーズ一通りプレイ。同じくグッズ等情報追っかけ。現在オンラインゲーム「KHχ」をまったりとプレイ中。

創作小説なども趣味。

カテゴリ
最新記事
フリーエリア
つなビィと連携。
時々見てね♪
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
3444位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
RPG
360位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。