スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KHBbS 謎の男 プレイめも

お待たせいたしました。

KHBbS北米版にて、新裏ボス、「謎の男」(黒コートの男)を昨日初めて倒したので、
そのプレイ感想や敵の特徴などのメモを掲載したいと思います。

ひとつ前の記事に、取り急ぎということでmixi日記へのリンクを貼っておりましたが、
同内容を改めてブログ自体に載せておきます。

長くなるので追記にてご覧ください。


【プレイヤーデータ情報】:誰でプレイしたかや、LVやゲームモード等の基本事項

【デッキ】:どんなコマンドを持って臨んだか

【黒コートの攻撃】:謎の男の特徴や、攻撃の種類ごとに簡単にまとめてあります

【戦法・感想】:筆者が戦ったやり方や感想

と、内容別にまとめてあります。

ちょっと長いですが、興味のある方はどうぞ☆
わずかでも参考になれば幸いです(^_^)

では、続きを読むへGO→














以下、ほぼmixi日記のコピペとなります。(部分的に修正)


【KHBbS】黒コートめも。先ほど撃破!!!☆★(追記あり) 2010年12月26日16:01

さっき謎の男倒しました!!!やったぜ★彡o(>∀<)o

今日、このめも日記を上げてからなお何十回(大袈裟かw)もぶちのめされましたが!

ついにやりました(>_<。)。。。←涙(ぇ

負けるといってもいっつも「あとゲージ1本」とか惜っしいところでばっかりだったので、
そのうちやってりゃ勝てるという楽観思考さえ失ってもう無我夢中でやっていたら、気が付いたらトドメをさしていた・・・という感じでした。

超スッキリです!! <FMの前にはもうやらないとか言ってたおまえはどこへ行った。

日記の方ですが、最初にアップしたところから各攻撃の回数など色々修正を加えたので、興味のある方は改めて見てみて下さいませ☆

これだけ押さえてあれば、ビギナーモードなら勝てるってこと・・・のはず!!
もっと上手い方ならもっと効率よくいけると思いますが!
一プレイヤーの例として読み流してみてください♪♪

また、その後の様々な証拠写真をmixiには一部、つなビィの方にはもう数枚載せたので暇つぶしにでも。リンクからどうぞ。

とりあえず結論。

「アラートが鳴るまでは決して焦るな!!」

でした(^^)



では、いきます。

※誤認もある可能性があります。ご指摘いただけると幸いです。


【プレイヤーデータ情報】

◆ヴェン
◆LV42
◆ビギナーモード
◆キーブレード:「ヴォイドギア(Void Gear)」(英語名)
◆クリア後、ヴァニタスの思念を倒し、挑戦(レベル上げなし<諸事情あってもともと高いけどねw)


【デッキ】

この戦い用に何も作っていないので、現時点で持っているものを利用。
◆攻撃→サンダーブリッツのみ×4
◆回復→ケアルガ×1、ケアルラ×3
コマンドLVはケアルラのみ1、他はMAX


【黒コートの攻撃】

HPゲージ→5本?(ストック部が4つでした)(ビギナーモード)

◆【まず】黒コ―トの動き方
 ほとんどの場合地を滑るように一気に間合いを詰めてくる。距離をとるのが大変。たまにゆっくり歩いて近づいてくる。(2FM+のロクサスやゼムナス1回戦目みたいな感じ)

◆通常連撃
 マスター・ゼアノートやマスター・エラクゥス、テラ=ゼアノート、そして2のゼムナス1回戦目(ソラ単独で摩天楼で戦うアレ)のように、ほぼアラートが鳴り出すまで素早い連続攻撃が止まらない。
 短いVer.と最後に回転攻撃まで繰り出す長いVer.がある。
 ガード、カウンター可能。

◆突き?
 少し離れた間合いから突きのようにブレードを繰り出してくる。連撃ではない。
 これによく似た動きでさらにもう一発を繰り出す、二刀流のロクサスのような攻撃もある。

◆分身
 低い構えが合図の他の技と見分けにくいが、ロードを高速にしていても分身の瞬間ちょっとスローになるのでそれで見分けよう。
 6体に分身。(自分では余裕がなさすぎて数えられなかったのですがBbSFM公式サイトに「6体」との記述あり)
 偽物は1回叩けば消えるようだ。
 また偽物を一掃した瞬間本物が通常連撃やXディスチャージを撃ってくるパターンが多い。

◆Xディスチャージ(仮)
 ヴァニタス(ラスボス)やヴァニタスの思念が繰り出すXディスチャージのフィニッシュによく似ている。後ろに飛びのき、空中からX形のオレンジ色(まだら)の斬撃を放つ。
 はっきり言ってヴァニタスのやつよりも速度が早く、追尾性が高度。しかしヴァニタスのものと違い、ガードが可能。

◆連続突進?
 4回凄いスピードで突進攻撃を繰り出す。空中まで追いかけてくる。
 ヴェントゥス=ヴァニタスのアルティメットチャージにも似ているが、Daysのシオン第1形態のソニックレイヴが速くなって回数が増えたような感じもする。
 攻撃動作までの時間がなく唐突なので怖い。

◆レイジングストーム(仮)
 低い構えで火の粉を纏うのが合図。
 アクア専用コマンドのレイジングストームによく似ている。炎をまとって走って追いかけてくる。
 捕まると吹っ飛ばされ状態になる(リベンジ系はできる)ので連続でダメージを食らう。かなり危険。しかしよけ続けるのはヴェンやアクアのロールなら簡単(と思われる)。

◆トルネド+コマンドドロップ(仮)
 姿勢を低く構えた後プレイヤーに向かってヴェン専用コマンドのトルネドによく似た竜巻を放つ。当たると吹っ飛ばされ、持っているコマンドを全てドロップしてしまうので急いで拾わないといけない。
 竜巻のスピードは速いが、タイミングよくかわせば問題ない。

◆光の槍?
 数個の光の粒が出現し、そこから光の光線(槍のような形状)がプレイヤーに向かって放たれる。
 一度に数本の槍ビームが5回繰り返される。
 その間、黒コート本人はこちらには来ずゆっくり歩いている場合と、通常攻撃などを仕掛けてくる場合がある。

◆吊り上げ叩き落とし?
 宙高く飛び上がり光の剣を長く伸ばしてプレイヤーを捕らえ(ダメージ)、吊り上げて(空中でダメージ)、落とす。
 かなり痛い。連続でやられると空中で死亡する。

(後半?)
◆メガフレア(仮)
 テラ・ヴェン・アクア全員が使えるメガフレアと同様の技。炎の球を撃ち一定範囲を爆破。
 ヴェンはドッジロールの無敵時間が効く。また、爆破に巻き込まれた場合もダメージは少ない。(もろに食らったらどうなるのか知らないけどw)

◆メテオ(仮)
 テラ専用コマンドのメテオによく似ている。隕石を落とす。
 ヴェンは上同様ドッジでいける。

◆バニッシュ
 消えている時間は約30秒弱だったような。ヴェンのドッジロールの掛け声を聞きながら数えていたので数値曖昧。もっと短いかも?
 結 構 な 長 い 間 姿が見えなくなる。しかも連続で使う。当然、ロックオンはできない。
 ………正々堂々戦おうぜ…?;

◆拘束攻撃?
 糸のような光を出して拘束し、プレイヤーの頭上に数字カウントが出る。
 あまりハマっていないのでわからないが、攻撃ボタンの連打で逃れる。
 ちなみに一度これで即死したことがあるのだが……あれはなぜ;;;

◆レイジングストームモード?
 レイジングストームで炎を纏った状態で、他の攻撃も行う。

(目撃した現象)
◆普通に×ボタン(日本版では○)で叩くと、時間がちょっと戻る?時がある。ついでに黒コートに与えたダメージも少し戻ってたような…


【戦法・感想】

相手が何かしてる時は常にドッジロールをしている状態。ヴァニタス思念の時よりひどいです(^o^;)


攻撃は全てサンダーブリッツで行っていました。YouTubeでそうやって勝ったヴェンさんを見たことがあったので。
タイミングは、
Xディスチャージをかいくぐった後
ロングVer.の連撃を最後までよけ切った瞬間
吊り上げ攻撃をよけ切ってヤツが降りてきた瞬間
トルネドをかいくぐった後
これらの場合、サンダーブリッツでは割と怯みやすかったように思います。
また、壁際に追い詰めていると割と連続で攻撃できます。

あ!あと、黒コートは時々リフレクトガード(キーン!ってやつ)もします。(モーションがカッコイイ++)
それからガードで若干黒コートのHPが回復してたような?

通常攻撃や連撃の途中でサンダーブリッツをやっても当たりはするけど怯んでくれないので、こっちの攻撃終わりのスキに返り討ちにされました。


<分身への対処>
分身した“ 瞬 間 ”にサンダーブリッツで群れに突っ込んで偽物全員を一掃。
これに失敗したり1匹でも偽物を残すと命運が尽きました・・・;


回復は、フィールドの端と端くらいの距離をとってでないと怖くてできませんでした。
Xディスチャージやトルネドを遠くから撃ってくれてる時や、吊り上げ攻撃をよけながら遠ざかれる時が回復チャンスでした。

いずれにせよ回復の手間が凄く煩わしいので、基本「捕まらない・攻撃は食らわない」を狙った方がいいです(LV低くて倒すのに時間がかかるなら)。
捕まると連続でやられる攻撃が結構あるので、あっという間にアラート鳴り出します。


鬱陶しいのがバニッシュ。自分がやられる側になると、ロックオン不可と時間の長さにイライラ(^^;)(最初の頃のヴァニタスの思念、ごめんよ;wもう二度とすることないからw


★感触★

(勝つ前)
何十回負けたかもう憶えてません(ビギナーなのに;)f^_^;
でも1回だけ、あと1発サンダーブリッツ当てれば倒せる!ってとこまでいきました。

しかし!!!!!

そこでまさかの拘束攻撃に捕まりしかも抜けられず死亡…;
悔しいったらありゃしない(つ_;)

平均は、よほどのことがなければ(分身連続とか分身連続とかb(ry)「あとゲージ2本弱」まではいきました。

(勝った後)
今日負けたパターンの中にも、「2回目の拘束で死んだ」、というのがありました。
よって、終盤は十分スキのある時に攻撃をしていった方がいいのかと。拘束は近くにいると狙われやすいので、攻撃を仕掛けた後すぐに離れられる状況で戦った方が悔しい思いをしなくて済む・・・ような気がします。

私がやって一番よかったのは、やっぱりXディスチャージをかいくぐった後。
最も怯みやすいです!


撃破後メモ

報酬:キーブレード「No Name」(英語名)<FMでは何て名前になるんでしょうね…!(そのままノーネーム??)
 魔法系が強いキーブレードかな?写真はフォトやつなビィ参照です。

戦闘後イベント
 戦い終わったヴェンの前に、男の姿はなくなっていた。
 仕方なく歩き出すヴェン…と、その前方に、再び浮かび上がるように黒コートの男の姿が。驚いてキーブレードを構えるヴェンだが、男は何も言わず、ゆっくりと背を向け消えていった………

その後、セーブポイントが出現し、セーブすることができます。

また、謎の男はレポートのキャラクター辞典のメインキャラクターに追加されます。正体に関する記述はありませんでした。


以上です!!

FMではクリティカルでやろうとか思ってる自分・・・勝てないでしょこいつ;;;
とにかく強かったです。ヴァニタスの思念より全然余裕ないって印象でした。
関連記事

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

Secre

検索フォーム
※はじめに※
ご訪問ありがとうございます♪

このブログの記事の情報を他で転載する場合は、必ずこのサイトのリンクを貼っていただくようお願い致します。

記事には気軽に質問・コメントどうぞ☆

※当ブログに掲載されているGOD EATER 2のPSVitaによるスクリーンショット画像は、株式会社バンダイナムコゲームスに帰属します。
プロフィール

聖風みゆま

Author:聖風みゆま
元はKH情報&レビュー発信として当ブログを開きましたが、最近は諸事情により情報系の更新はほぼしておりません。
しばらくは日記としての運用を考えております。

【関連ジャンルが変わりました】
メイン
 ★GOD EATERシリーズ
 ★KINGDOM HEARTSシリーズ

GOD EATER:
BURSTからハマり込んで現在もゲーム・グッズ・書籍・楽曲全てにおいて追っかけ中。不定期にTwitterのフォロワーさん方とインフラマルチで遊んだり。2RB絶賛待機中!

KINGDOM HEARTS:
IIFM+より入って全シリーズ一通りプレイ。同じくグッズ等情報追っかけ。現在オンラインゲーム「KHχ」をまったりとプレイ中。

創作小説なども趣味。

カテゴリ
最新記事
フリーエリア
つなビィと連携。
時々見てね♪
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
3444位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
RPG
360位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。